毛孔性苔癬にはピーリング石鹸が効くって本当?

MENU

毛孔性苔癬にはピーリング石鹸が効くって本当?

個人差があるのでしょうが、どこまで効果があるのか。

 

毛孔性苔癬は、比較的若い10代や20代の人が罹りやすい皮膚疾患のひとつで、

 

二の腕などにブツブツができますが、痒みなどはありません。

 

毛孔性苔癬は、毛穴の角栓の詰まりなのでピーリングによる治療が効果的です。

 

 

ドラッグストアやインターネット通販などでは、
フルーツ酸やサリチル酸などのピーリング石鹸が販売されているので、毛穴の角栓の詰まりが気になる部分に、
しっかりと泡立てて優しく洗って洗い流すようにすると良いでしょう。

 

 

お肌が弱い人は、お肌が赤くなってしまう場合があるので、
なるべく低刺激でお肌に優しい商品を選ぶようにして下さい。

 

 

しばらくの間、根気よく続けることで、
お肌の角質を取り除いて新陳代謝を高める働きがあります。

 

医療脱毛やレーザー治療も費用はかかりますが、
費用対効果は高いといえます。